『レインボーシックス シージ』 期間限定イベント「The Grand Larceny」 開催中!

2020年05月06日| レインボーシックス シージ| UBISOFTJAPAN

タクティカルシューターゲーム『レインボーシックス シージ』においてYEAR5 シーズン1の期間限定イベント「The Grand Larceny」が2020年5月5日から19日まで開催中です。

このイベントでは、1920年代のイギリスをイメージし、マップ「ヘレフォード基地」も「盗まれた金塊」へと姿を変え、5対5の新たなゲームモードを楽しむことができます。「Glaz」、「Nomad」、「Buck」、「Montagne」、「Blitz」、「Caveira」、「Kali」、「Clash」、 「Blackbeard」、「Lion」、「IQ」、「Tachanka」が開放され、このゲームモードに使用することができます。各オペレーターは、イベント限定武器スキンが施されたショットガンのみを装備しています。このイベント限定スキンは「The Grand Larcenyコレクション」、「轟く富セット」として入手できます。

ゲームモード「盗まれた金塊」は、“人質なし、エリア確保なし、爆弾解除なし、準備フェーズや攻撃側のドローンもなし”。 しかし、マップ上には金庫が設置され、防衛側は金庫を守るか、攻撃側を全員倒さなければなりません。一方、攻撃側は金庫の確保、または防衛側を全員倒すことが勝利の条件です。全プレイヤーはすべての金庫がどこにあるか知らされており、床の多くに金属製の梁が無いため、ショットガンを使って創造的なプレイをすることができます。今までに見たことがないマップの変化に備えましょう。

「The Grand Larcenyコレクション」には31個のアイテムが登場し、 「Amaru」、「Fuze」、 「Gridlock」、「Hibana」、 「Maverick」、「Echo」、「Maestro」、「Kaid」、「Wamai」、「Warden」の限定スキンが含まれています。西部時代風のスキンは、イベントをプレイする際に各オペレーターを選択することで自動的に適応されます。「The Grand Larcenyパック」はスペシャルイベントチャレンジを完了するか、300 R6クレジット、または12500名声ポイントで入手することができます。「轟く富セット」には「the Deco Artistry」の武器スキンやチャームが含まれています。