『ハイパースケープ』シーズン3「シャドーライジング」3月11日配信開始!新たなハック、バトルパス、装飾アイテムが登場!

2021年02月26日| ハイパースケープ| UBISOFTJAPAN

基本プレイ無料のバトルロイヤルFPS『ハイパースケープ』にてシーズン3「シャドーライジング」が3月11日よりPlayStation®5、PlayStation®4、Xbox Series X、Xbox Series S、Xbox One、PCダウンロード向けに配信を開始します。このシーズン3では、刷新されたマップ、新たなハック、ストーリー、バトルパス、そして装飾アイテムが追加します。

シーズン3に追加される新たなコンテンツ

シーズン3では、プレイヤーのスピードとスキルが試される新たなネオ・エルカディア2.0が登場します。そして、自身と味方プレイヤーの攻撃以外を通さない壁を作り出す、新たなハック「ファイヤーウォール」が登場します。

ネオ・エルカディア2.0では、新たなランドマーク、より多様な地形が登場し、これまでプレイしていたベテランプレイヤーも、新たなにネオ・エルカディアを訪れるプレイヤーにもチャレンジとなる変化が訪れます。

新たなゲームへの変化

シーズン3では、メインメニューに新たに2D Hub が登場します。よりスムーズな操作ができるようになり、スクワッドメンバーの一覧を、スキンと共に見られるようになり、マッチメイキング中にもロッカーやショップを閲覧することができるようになります。

また3つのゲームモードが常に用意されるようになります。

  • クラウンラッシュ・スクワッドー最大60人でプレイするランクマッチ
  • クラウンラッシュ・ソロー最大60人でプレイするアンランクマッチ
  • チームデスマッチー6対6で行うアンランクマッチ

シーズン3バトルパス

今回のバトルパスには、フリーバトルパスとプレミアムバトルパスが用意されています。100段階のティアが用意されており、バトルパスを進めることで限定の装飾アイテムが獲得できます。

  • プレミアムバトルパスは、950ビットクラウンでご利用いただくことができ、購入すると衣装「エース(稲荷神)」、武器チャーム、「ドラゴンフライ」のレジェンダリー武器スキンが獲得できます。
  • ハイパーバトルパスは、2,250ビットクラウンでご利用いただくことができ、購入すると25段階が即座に解放され、「ルーク(ディヴァイデッド)」が獲得できます。

シーズン3のプレミアムバトルパスには、2つのレジェンダリー衣装、8つの衣装、33個の武器スキン、13個の格闘武器、8つの配備ポッドなど限定装飾アイテムが獲得することができます。またシーズン3からは、新たな装飾アイテムのカテゴリーとしてチャームが登場します。

ビットクラウンの獲得は、ゲームをプレイするか、ゲーム内ストアやファーストパーティーのストアにて、ビットクラウンパックを購入することで獲得することができます。また配信サイト「Twitch」にて拡張機能「Crowncast」がオンになっている配信を視聴することでバトルパスを進めることもできます。

シーズン3では、新たなスターターパックが登場し、ネオ・エルカディアを訪れるプレイヤーをサポートします。

  • PRISMAセキュリティパック:衣装、エモート、1,000ビットクラウンのセット
  • シーズン3スターターパック:衣装、武器、配備ポッド、2,875ビットクラウンのセット

最後に、PlayStation®Plus会員の方は、無料でノーアの衣装、武器スキンが獲得できるシーズン3 レメディーパックを入手することができます。

シーズン3ストーリー:影の神殿の出現

PRISMAディメンションズによる管理が保証されているにも関わらず、奇妙な現象がネオ・エルカディアに起き続けています。ブラックアウト以降に出現するようになった謎の浮遊物は、街の上空で合体し、神殿へと姿を変えました。バシリスクは、この神殿への道を最初に発見した人物です。

神殿の内部では、バシリスクがハイパースケープの源であるタワーと対峙します。このタワーは、その断片を失い、それを権力と栄光と引き換えにバシリスクに集めさせようと語ります。Basiliskは、悪のハッカー「フオシュー」をはじめとする新たな戦力を用意し、タワーの断片を集めるため、PRISMAディメンションズ本社への襲撃を行います。一方で、PRISMAディメンションの戦力は、ニキータと彼の新しい仲間のバイフーは、発生している異常事態を止める準備を進めます。

プレイヤーは毎週新たに追加されるメモリーシャードを集めて、このシーズン3のストーリーの続きを追いかけましょう。さらに、バシリスクとタワーのストーリーは今後追加されるコミックでも語られます。